総合案内

個人情報・患者権利について

個人情報保護に関して

  1. 個人情報保護法の趣旨を尊重し、「個人情報保護方針」を定め、患者さまの個人情報を厳重に管理します。
  2. 個人情報の活用

    患者さまのサービス計画に沿って、円滑にサービスを提供するために実施される会議や医療・行政機関・その他サービス事業者間の連絡調整等の実施時に使用いたします。

    • 病院・診療所など主治医等への照会、カンファレンスでの使用
    • 利用するサービス事業所への照会、サービス担当者会議への情報提供等保険請求事務の実施時に使用いたします。
    • 審査・支払関係機関へのレセプトの提出、及び照会への回答
    • 保険者への相談、届出、及び照会への回答
    • 入退院等の管理・会計・経理
    • 損害賠償保険等にかかる保険会社等への相談または届出等サービス利用にかかる施設の管理運営業務等の実施時に使用いたします。
    • 患者さまへの緊急対応等に関し、法に準拠した対応
    • 病院施設内において行われる学生等への実習への協力、事例研究等
    • 外部監査機関、評価機関等への情報提供
    • 職員教育のための院内・院外研究活動(学会発表等)
  3. 利用条件
    • 個人情報の提供は最小限度とし、提供にあたっては関係者以外に漏れることのないよう細心の注意を払います。
    • 個人情報を使用した会議の内容等を記録し保管します。
    • 個人情報の利用は患者さまの診療期間とします。
    • 個人情報及びその秘密の保持について、診療期間はもちろん、診療終了後も漏れることのないよう取扱いに注意します。
    • 当院において、その職員が業務中及び退職後においても、知り得た情報については秘密を保持します。
  4. 入院時の確認事項

    当院に入院時、全ての患者さまに対し、居室の氏名表示や面会制限の希望、電話取り次ぎの希望をお聞きしております。

患者さまの権利

患者さまには

  • 最善の医療を公平かつ安全に受ける権利があります。
  • 治療内容について十分な説明を受け、必要とする情報を知る権利があります。
  • 検査・治療等の医療行為について十分な説明を受けた上で、ご自分の意思により、それらを選択し、決定する権利があります。
  • 個人のプライバシーを保障される権利があります。
  • 自らに提供された医療行為やサービスについて苦情を申し立てる権利があります。
  • 十分な説明を受け、同意した医療行為やサービスを継続かつ一貫して受ける権利があります。
  • お一人お一人の生活に配慮がなされた医療行為やサービスを受ける権利があります。

※ 診療情報等の開示を希望される方は、1階総合窓口までご相談ください。

PAGE TOP